アスミール 中学生

アスミールは中学生からでは遅い?

子供の成長に必要な栄養素を満遍なく補えるアスミールですが、中学生からでは遅い?

 

 

アスミールの公式サイトを見ると、小学生くらいの子供が飲んでいる写真が多いような・・・。

 

 

アスミールを飲むのどんな時期が良いのでしょう?まとめてみました。

 

 

成長期に飲ませたい

アスミールを飲ませる目的は?

アスミールは、子供の健やかな成長や身長アップを願って飲ませる親御さんが多いと思います。

 

 

 

 

基本的には成長期、身長アップがする可能性がある年齢なら何歳に飲ませても有効です。特に身長アップするには、骨端線が伸びることが重要になり、この時期に栄養を摂取することで身長アップしやすくなります。

 

 

では、何歳まで骨端線が伸びるのかというと個人差があるため正確には言えませんが、平均的には男子で17歳付近、女子で16歳付近になります。あくまで平均なので、伸びる人は18〜19歳くらいまで伸びたりしますね。

 

 

中学生には最適?

ということは、中学生の時期はアスミールを飲ませるには遅いということはないことがわかります。むしろ中学生の時期は身長が伸びやすい時期なので、アスミールを飲ませるにはピッタリの時期と言っても良いでしょう。

 

 

理想的なのは中学生より前から飲ませるのが良いですが、中学生からでもまだまだ骨端線が伸びます。可能な限りこの時期に栄養素のサポートをしてあげると良いでしょう。

 

 

ただしある程度理解しておきたいことは、子供の成長にも個人差があることです。小学生の時に一気に伸びる子もいれば、中学生になって伸びたり、高校生になって伸びたり。骨端線が伸びなくなる年齢までは、伸びる可能性があるので、早目に諦めることはありません。少し長い目で栄養素や生活習慣をサポートしてあげると良いでしょう。

 

 

 

 

栄養素を摂ること自体は、身長アップのみならず、生命の維持はもちろん健康管理にも役立ってくれます。簡単に言うと風邪などもひきにくくなる効果も期待できますね。

 

 

まとめ

身長が伸びやすい小学生〜中学生の時期には特にアスミールは最適!高校生からでも伸びる可能性あり!

 

 

 

アスミールの値段っていくら?【最安値はこちらだけ!】 戻る