アスミール

睡眠が身長アップにつながる理由とは?

昔から「寝る子は育つ」と言われ、たっぷり睡眠を取ることが身長アップには欠かせないとされていました。そもそも、睡眠と身長アップの関係というのは、睡眠中に分泌される「成長ホルモン」にカギがあります。

 

 

成長ホルモンには、大人になってからも筋肉を成長させたり代謝をアップさせるなどの様々な役割がありますが、成長期の子供にとってはその名の通り「骨を伸ばす、身長を伸ばす」という非常に重要な役割があります。

 

 

そして、この成長ホルモンというのは、眠りに入ってから最初の2時間の深い眠りのときに特に多く分泌されます。なので特にこの時間帯にしっかりと深い眠りに入るというのが、成長ホルモンの分泌を促して身長をアップさせるのに非常に大事だと言えます。そのため、成長期の間の早寝早起きや質の良い睡眠は身長アップに繋がるということになります。

 

 

 

 

深い眠りを得るためには、就寝直前までテレビを見たりゲームをすることをまずやめましょう。また、寝室は出来るだけ暗くするのがおすすめです。というのは、睡眠中に分泌される「メラトニン」というホルモンには、睡眠の質を上げるはたらきがあるのですが、光が弱まることで増えるからです。

 

 

就寝の1時間くらい前から少し室内の明かりを暗くするようにするといいでしょう。寝るときは真っ暗でも問題なければ電気は消してOKですが、逆に真っ暗だと不安になってしまう…と言う場合は、間接照明や豆球などをつけると良いですよ。

 

 

アスミールの値段っていくら?【最安値はこちらだけ!】 戻る