アスミール セノビック

アスミールとセノビック 4つのポイントを比較検証!

ドリンクタイプの成長サポート商品で人気なのがアスミール。同じような商品にセノビックがあります。

 

セノビック

 

セノビックは、なんとなく背が伸びそうなネーミングですね。

 

 

ではこのアスミールとセノビック、一体どちらがオススメ?どちらが背が伸びる?アスミールとセノビックを4つのポイントで比較検証してみました!

 

 

アスミールvsセノビック

 

値段はどちらが安い

 

アスミール セノビック
1ヶ月分 初回2050円 シェイカー付き

2回目から3686円

1ヶ月分(2袋) 初回1944円 シェイカー付き

2回目から 2160円

 

値段は初回はあまり変わりませんが、2回目からはセノビックが安いですね。ただし、実は牛乳の量がアスミールより3倍必要になります。ちなみに、両方ともシェイカーが付いているので購入してからすぐ飲めますよ♪

 

 

最重要!成分はどちらが良い?

 

アスミール セノビック(ミルクココア味)
グラニュー糖、ココアパウダー、ドロマイト、乳糖果糖オリゴ糖、植物性ミネラル(ごま由来)、亜鉛含有酵母、カゼインカルシウムペプチド、粉末状大豆たん白、煮干しパウダー、コラーゲンペプチド、黒酢エキスパウダー、精製ナットウ菌培養物、メロンプラセンタ(胎座)エキスパウダー、DHA含有精製魚油粉末、未焼成カルシウム、ビタミンC、ピロリン酸第二鉄、ビタミンE、ナイアシン、香料、パントテン酸Ca、ビタミンB6、 ビタミンB2、ビタミンB1、ビタミンA、葉酸、L-アルギニン、ビタミンD、ビタミンB12、(原材料の一部に乳成分、ゼラチン、大豆を含む) グラニュー糖、ココアパウダー(ココアバター10〜12%)、食用加工植物油脂、ミルクペプチド、食塩、卵黄ペプチド/リン酸カルシウム、卵殻カルシウム、香料、ビタミンC、ピロリン酸鉄、ビタミンK2、ビタミンD

 

成分を比較してみると、アスミールの方が優れているのがわかります。特に注目したいのがアルギニンの有無です。

 

 

アルギニンは成長サポート商品を摂るときに1番摂りたい成分で、成長ホルモンの分泌を促すため身長の伸びに直結します。

 

 

アスミールは、アルギニン以外の成分の充実さも圧倒的ですね。

 

 

安全性はどうなってる?

 

アスミール セノビック
原料は全て国内産

製造も日本国内
合成保存料、合成着色料、合成甘味料、全て不使用
放射能検査済み

有名メーカーのロート製薬の商品なので安心感あり

 

アスミールは具体的な安全性について公式サイトに明記されています。セノビックは具体的なことは記載がありませんが、大手のロート製薬が開発している安心感はあります。

 

 

それぞれのメリットとデメリットは?

 

アスミール セノビック
身長の伸びに重要なアルギニンが配合されている点が、大きなメリットです。さらに吸収されにくいカルシウムの吸収率を工夫していること。栄養素が豊富で1日1杯牛乳100mlで良いこと。原材料や生産が日本国内であることも嬉しいですね。

 

デメリットというデメリットは特に見当たりません。

アスミールに比べると値段自体は安い点がメリットです。味も5種類から選べて飽きにくくなっています。

 

デメリットはアルギニンがないことは成長サポート商品を摂る上でマイナスです。また、1日2杯必要な点もあります。セノビックは2杯牛乳300mlで飲みますが、アスミールは1杯牛乳100mlで大丈夫なんです。

 

一見値段は安いですが、実は牛乳がアスミールの3倍必要になるんですね。

 

 

まとめ

アスミール、セノビック、どちらも良い商品ですが、ここではアスミールを推したいと思います。

 

 

理由は、アルギニンの有無を含む成分の充実、や国内産の原料、カルシウムの吸収率です。値段はセノビックの方が安いのですが、牛乳が3倍必要になるので、実は値段ほどコスパの差がありません。